お知らせ

社会人力育成山形講座 総括フォーラム「山形講座から見えてきた大学教育と次世代育成」開催のご案内

学生の生活環境は、大学(学校)から社会(組織・仕事)へと向かう転換期にあります。いわゆる大学から仕事への移行という時期です。大学教育では、そのための学修支援としてキャリア教育、アクティブラーニングによる新しい能力育成等々に取り組んでいます。

このような流れを牽引する一つとして、平成25年度から社会人力育成山形講座を開講してきました。その特徴は、大学間連携の名の通り単位互換型科目とし、アクティブラーニング度が高い授業形態を取り、社会人として求められる能力育成に取り組む、などというものです。

それでは、山形講座はどのような成果が生まれ、次の大学教育にどのようにつながっていくのでしょうか。このフォーラムでは、まず山形講座の成果を概略報告し、さらに、基調講演を受けて、これからの大学教育と将来を担う次世代の育成を重ねて展望してみます。

forum20161216

総括フォーラム「山形講座から見えてきた大学教育と次世代育成」チラシ(PDF)

日 時 12月16日(金)13:00~17:00(受付12:30~)
会 場 ホテルメトロポリタン山形 3階「出羽」
日 程 ◆開会 13:00~13:25
主催者あいさつ
・小山清人(山形大学 学長)
来賓あいさつ
・井上睦子(文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室 室長)
◆基調講演 13:25~14:15
テーマ「企業が求める人材像について」
講師 齋藤峰彰(株式会社セゾンファクトリー顧問)
◆成果報告 14:15~15:15
山形講座 成果報告
<山形講座全体>
大川健嗣(東北文教大学 人間科学部長・教授)
<山形フィールドワーク教育>
滝澤 匡(山形大学 准教授)
<山形プロジェクト教育>
横井 博(山形大学 教授)
<山形起業教育>
池田知之(東北芸術工科大学 講師)
青木孝弘(東北公益文科大学 特任講師)
<リーダーシップ教育>
柴田 孝(山形大学 教授)
加藤麻友子(山形大学 1年)-休憩-◆パネルディスカッション 15:30~16:45
テーマ「山形講座から見えてきた大学教育と次世代育成」
座長 安田弘法
(山形人材育成委員会 委員長 山形大学 理事・副学長)
パネリスト
・齋藤峰彰(株式会社セゾンファクトリー顧問)
・小沢喜仁(福島大学 理事・副学長)
・伊藤耕平(寒河江市 さがえ未来創成課 課長)
・大川健嗣(東北文教大学 人間科学部長・教授)
・柴田 孝(山形大学 教授)
◆閉会 16:45
◆情報交換会 17:00~18:00
会場 5階「のぼり路」
定 員 100名
対 象 県内の学生・教育関係者、県内企業関係者、山形県民、県外大学教育関係者、山形講座関係者等
参加費 シンポジウム無料、情報交換会は会費3,000円

申込方法

チラシ裏面の参加申込み書に必要事項記入または氏名、所属、住所、連絡先(電話番号、E-mail)、情報交換会参加の有無について、メールまたはFAXにてお知らせください。

申込み・お問合わせ先

山形大学教育・学生支援部サテライト
〒990-0039 山形市香澄町1-3-15 山形むらきさわビル1階
電話:023-641-2681  FAX : 023-641-2682
E-mail:sodateru-y@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

高等教育機関
山形大学、山形県立保健医療大学、東北芸術工科大学、東北公益文科大学、東北文教大学・東北文教大学短期大学部、山形県立米沢女子短期大学、羽陽学園短期大学、鶴岡工業高等専門学校、山形県立産業技術短期大学校、山形工科短期大学校
連携機関
山形県、山形県市長会、山形県町村会、山形県商工会議所連合会、山形県商工会連合会、山形県中小企業団体中央会、一般社団法人山形県経営者協会
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC