リーダーシップ応用2

leader4
開講担当校 山形大学
分野 リーダーシップ教育
授業タイトル リーダーシップ応用2
担当教員名 柴田 孝 SHIBATA Takashi
開講学年 1年~4年
単位数
開講期間 後期集中
開講時期 10月~11月
開講形態 演習/講義(10月中旬~11月中旬の毎週土曜日、11/3(木))
授業の目的・概要 変化の激しい時代を、柔軟に積極的に、豊かに生き抜くための知恵や考え方、リーダー、フォロワーとしての行動の仕方について実践的リーダーの持論に触れ、直接の会話や議論から各々のリーダーシップ、キャリアデザイン、生き様などについて考えていきます。
講師と受講者の対話型の講義です。テーマごとに内容を熟考、グループ内で議論し、グループの意見として発表し、議論を重ねます。講義の進め方は受講生が講師と相談しながら決めていきます。
授業計画 【授業日程】
10月中旬-11月中旬の土曜日、11/3(木)予定
1回目:オリエンテーション、座学(リーダーシップ論)
2回目:講話・座禅体験(上山市・久昌寺)
3回目:ゲスト講話
4回目:ゲスト講話
5回目:ゲスト講話、まとめ発表

【成績評価】
レポート2種類(テーマごと/課題「節目を振り返る/マインドセットの変化」など)、グループの発表とまとめ報告書で評価します。

【定員】25名程度
座禅体験:昼食等の自己負担が生じます。(千円程度)
学習の仕方 参考書は適宜紹介しますが、経営書・伝記等に関する書籍やビジネス情報誌などを読むようにしてください。
協力企業・自治体等組織 山形県・宮城県内の優良企業、久昌寺(上山市)
受講生の声 ・県内、大学間の交流では数少ない場なので、今回に限らずもっと前から受講してみたかった。受講してみて本当によかった。交流することの価値を改めて認識し、毎回、目からウロコが落ちる発見のある講義を有難うございます。考えるだけでなく行動が変わる、本当の学びとすべき考察を深めて実行していきたいと思った。
受入団体・企業の声 とても贅沢な内容だ、みんな本音で話をしてくれたし、多くの発言があった。とてもよい授業だと思う。
高等教育機関
山形大学、山形県立保健医療大学、東北芸術工科大学、東北公益文科大学、東北文教大学・東北文教大学短期大学部、山形県立米沢女子短期大学、羽陽学園短期大学、鶴岡工業高等専門学校、山形県立産業技術短期大学校、山形工科短期大学校
連携機関
山形県、山形県市長会、山形県町村会、山形県商工会議所連合会、山形県商工会連合会、山形県中小企業団体中央会、一般社団法人山形県経営者協会
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC