スタートアップ~起業家になる~

開講担当校 山形大学
分野 山形起業教育
授業タイトル スタートアップ~起業家になる~
担当教員名 鈴木 達哉 SUZUKI Tatsuya
開講学年 1年~4年
単位数 2
開講期間 前期
開講時期 4月~7月
開講形態 講義/実習(毎週火曜日14:40~16:10)
授業の目的・概要 授業内で、起業家としての活動を実際に行うことで、起業家になる「きっかけ」を作ります。「起業で世界を変える」をミッションとした起業体験イベントの手法を取り入れ、授業期間で新事業のビジネスモデルを検討するワークショップ型授業です。この授業を通して、受講生はアイデアをカタチにするための方法論を学び、起業をリアルに経験します。
授業計画 授業の前半で、起業のスタートとなるアイデアを短時間で伝えるピッチ、そしてチームビルディングを行います。実際の起業と同様にチームでの役割分担などを行い、ビジネス構築のためのツールを使いながら自分たちの起業プランをより具体化していきます。県内外の起業家やフリーランスのプロフェッショナルをメンターとして迎えアドバイスを受けながら、自分たちの起業プランをより良いものにブラッシュアップしていきます。最終授業では、自分たちのプランを発表し、ゲストから評価してもらいます。この授業を通して、高い意識を持った仲間や、すでに社会で活躍している方々とのつながりを作ることも可能です。

【成績評価】
「授業参加態度」30点
「授業貢献度」10点
「グループワーク成果」10点
「グループワーク貢献度」10点
「企画実践力」20点
「最終レポート」20点
学習の仕方 予習、復習は、特に必要としません。起業家としてだけではなく、一人の人間として、どうすればチームに貢献できるかを考えて授業を受けてください。
協力企業・自治体等組織
受講生の声
受入団体・企業の声
高等教育機関
山形大学、山形県立保健医療大学、東北芸術工科大学、東北公益文科大学、東北文教大学・東北文教大学短期大学部、山形県立米沢女子短期大学、羽陽学園短期大学、鶴岡工業高等専門学校、山形県立産業技術短期大学校、山形工科短期大学校
連携機関
山形県、山形県市長会、山形県町村会、山形県商工会議所連合会、山形県商工会連合会、山形県中小企業団体中央会、一般社団法人山形県経営者協会
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC