地域デザイン in 東沢バラ公園

2016.09.06(火)

学生による東沢バラ公園活性化企画のプレゼンテーションを行いました。

授業最終日の9月6日(火)は、村山市の「北村山視聴覚教育センター」にて、観光物産協会会長をはじめとする村山市の方々の前で、学生による東沢バラ公園活性化企画のプレゼンテーションを行いました。

集中講義という短い期間の中で学生は、事前学習を行い、9月1日・2日は現地での体験学習として、村山市役所の職員の方から講義を受け、東沢バラ公園の現地調査を行い、「グリーンローズ」、「村山市観光物産協会」、「村山銀座・楯岡中央商店会」、「地域おこし協力隊」の方々にヒアリング調査をさせていただきました。

それらの調査や貴重なお話をもとに、学生は3つのグループに分かれ、提案構想を練り上げ、発表しました。

当日は、寸劇をまじえた学生のプレゼンテーションをご覧いただき、 学生の提案に対して、アドバイスやご指摘をいただきました。

【学生からの提案構想(東沢バラ公園の活性化について)】
■グループ:MSK☆Girl’s(受講学生3名)
「バラ公園プロポーズ大作戦/女子会GO in東沢バラ公園~彼氏も癒しもゲットだぜ!~」
■グループ:ブルーヘブン(受講学生3名)
「気バラしに謎解きはいかが?~迷子のムララとバラリーマン~(謎解きスタンプラリー)」
■グループ:エビチリ(受講学生3名)
「恋人の聖地プロジェクトin東沢バラ公園(恋と鯉をかけた恋愛伝説づくり)」

(現地での様子)01

02

03

04

05

高等教育機関
山形大学、山形県立保健医療大学、東北芸術工科大学、東北公益文科大学、東北文教大学・東北文教大学短期大学部、山形県立米沢女子短期大学、羽陽学園短期大学、鶴岡工業高等専門学校、山形県立産業技術短期大学校、山形工科短期大学校
連携機関
山形県、山形県市長会、山形県町村会、山形県商工会議所連合会、山形県商工会連合会、山形県中小企業団体中央会、一般社団法人山形県経営者協会
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC