木の根坂集落で課題解決演習

2016.06.01(水)

現地ワークショップ(利用者増加対策等の提案構想発表)

授業最終日の5月29日(金)は、現地ワークショップとして「みやまの里木の根坂」の利用者増加対策等をテーマに学生の検討した提案構想を「みやまの里木の根坂」にての根坂集落のみなさんや役場などのみなさんの前で 発表させていただきました。

集中講義という短い期間の中で学生は、事前学習を行い、5月21日・22日は現地での体験学習として、鮭川村内や木の根坂集落の現地調査を行い、「みやまの里木の根坂」で行われた「山菜まつり」の運営に参加させていただきました。

それらの調査や体験をもとに、学生は2つのグループに分かれ、提案構想を練り上げ、発表しました。

当日は、「みやまの里木の根坂」の小嶋さんや井上区長さん、集落の方5名、鮭川村の佐藤課長、山科係長、最上総合支庁地域振興課の坂本主査にプレゼンテーションをご覧いただき、 学生の提案に対して、アドバイスやご指摘をいただきました。

【学生からの提案構想】
■グループ:たろう(受講学生3名)
「木の根坂集落の地域経済の循環について」
■グループ:なめこ探検隊(受講学生4名)
「地域活性化~木の根坂集落をモデルとして~」

IMG_1328 IMG_1333

高等教育機関
山形大学、山形県立保健医療大学、東北芸術工科大学、東北公益文科大学、東北文教大学・東北文教大学短期大学部、山形県立米沢女子短期大学、羽陽学園短期大学、鶴岡工業高等専門学校、山形県立産業技術短期大学校、山形工科短期大学校
連携機関
山形県、山形県市長会、山形県町村会、山形県商工会議所連合会、山形県商工会連合会、山形県中小企業団体中央会、一般社団法人山形県経営者協会
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC